読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の卵子がルナルナを無視して先走ってた件【妊活】

妊活 婦人科体験記 病院通い

自分以上に焦っている自分の卵子。そしてそれを見てもっと焦るわたし。

突如「もう排卵するかも」と言われる焦り

bequiet-screamnow.hateblo.jp

なんやかんや行きそびれて、排卵予定日の5日前にやっと通院できたのです。ちなみに予測はルナルナさんです。基本ルナルナさんのお導きによって妊活をがんばるわたし。

 

超音波検査で「内膜が張れてる」やら「チョコができてる」やらいろいろ言われる中で卵子17ミリくらいだね。もうすぐ排卵ね」と教えてもらい、わたしは「ああ、やはりルナルナさんの予測日はだいたいあってるもんやな」と思ったのです。

診察室に戻るといつもの次回通院予定の話になり、排卵日あたりにおいでと言われたのですが「明日か明後日には排卵するよ」と聞いて吹き出しました。5日後ではもはや手遅れらしい。ルナルナさん涙目。

 

ほんとかなぁと思いながら、2日後に通院。超音波検査の画像をみるとそこにはあの卵子は消えていた。まじかよ。自分の卵子の先走り具合にちょっと引いた。

 

まあ早いが今回はお許しいただいた

わたしは我慢できずに聞いた。「(排卵)早いってどうなんですかね?」「もっと早かったら誘発剤を使うけれど、これは別に許容範囲だよ」そうなのか…医学が寛容なのか先生が寛大なのか。

 

帰りにデュファストンを処方されました。これは低いホルモン値を改善するための薬。そもそも排卵が早いのは、ホルモン値がイマイチだからだと漢方の先生も言っていた。ルナルナさんのお導きを無視するなんて無礼なやつだ。薬飲んで反省しよう。

BABY葉酸ママの恵み

 

わたしの卵子ったら、行き急いじゃって恥ずかしい

って思ってたのですが、よくよく考えたら

これ病院行かなかったら今回もみすみすチャンスを逃していたということでは!と家帰って旦那と話しているときに気づきました。わたしの卵子は少なくとも予測の3日以上先を走っていたことになる。ルナルナさんに頼りきってはいけない。わたしみたいなホルモンバランス乱れに乱れている人間(というか単に値が低すぎる)はなおさら。

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp

 では!

BABY葉酸ママの恵み