【飲んでみた】グリコ アーモンド効果:クセあるけど飲める!

アーモンドミルクってどうせキラキラ女子用やろ?

夕方のニュースにて、第三の◯◯特集をしてたわけです。ビールとか、ビールとか、ビールとか。忘れた。

その中で取り上げられていたのが「アーモンドミルク」です。第三のミルク

その1は牛乳、その2は豆乳ってことで、その3がアーモンドってことです。アーモンドミルク…スーパーでたまに見るけど買ったことなかったです。

グリコ乳業 アーモンド効果 200ml紙パック×24本入

よく見るやつはこれ。というかこれ以外みたことない。正直グリコが先走ってるだけだと思っていました。カルディとか輸入食品のお店とかだと売っているのだろうか。どっちにせよ海外からの影響を強く受けたオシャンティー女子用の特殊飲料なんだろうな。

 

アーモンドには栄養たくさん。食物繊維えげつない。

グリコ「アーモンド効果」のサイトで、アーモンドの栄養価がまとめられていました。特筆されているのはこの3つ。

  • ビタミンE (ごまの約300倍、ピーナッツの約3倍)
  • 食物繊維 (レタスの約9倍、ごぼうの約1.6倍)
  • オレイン酸 (ごまの約1.8倍、ピーナッツの約1.5倍)

その他はタンパク質、脂質、糖質、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンビタミンB1・B2、ナイアシン葉酸らしい。たくさん含まれているのはよーくわかった。

 

アーモンドミルクと他の飲料との比較グラフによると、食物繊維の含量は豆乳の10倍らしい。まじか。えげつない。ちなみに牛乳には食物繊維ゼロらしい。牛乳どんまいやで。

 

 

すぐ買ってきた。1000mlパックでね。

すみません。キラキラしてないのに買ってしまいました。

グリコ乳業 アーモンド効果 1000ml紙パック×6本入

わたし毎日豆乳を飲むようにしてるんですけど(よく忘れる)それと同じような感じで売り場に並んでました。さすが第三のミルク。良さそうなら豆乳と並行して飲もうかと考えていました。

ただ豆乳や牛乳と異なるのは、ずばり値段。今回の「アーモンド効果」は同じ容量の豆乳と比べて価格は2倍、300円台後半でした。うーんちょっと高いけども、あの栄養価の高さを考えるとぐうの音も出ません。

 

 

飲んでみた!アーモンドの香り強め。甘くて飲みやすい。

マルサン 有機豆乳無調整 1000ml×6本

わたしがいつも飲んでいたのは無調整の豆乳なんですが、これは甘みがなくて豆の香りが強め。わたしは平気になりましたが、慣れてない人はそのままで飲むの辛いだろうなって感じです。

グリコ乳業 アーモンド効果 200ml紙パック×24本入

 

ではアーモンドミルクはどうなのか?飲んで思ったのはこれ↓

  • 思ったよりアーモンドの香りする(好き嫌いあるかも)
  • 思ったより甘い。そのままでも飲める
  • コーヒーに入れたら、砂糖+ミルクの代わりになりそう
  • 料理で牛乳代わりにするのは難しいかも(甘みの調整)

しかし今回買ってきたのは通常版。砂糖不使用のカロリーライト版も売ってたのを考えると、この通常版は敢えて甘めに作られてるのかもしれないです。

グリコ乳業 アーモンド効果 カロリーLight 200ml紙パック×24本入

公式サイトでも、料理用途で勧めているのはカロリーライト版でした。こっちならシチューとかでも使えるのだろうか。今度買ってきて飲んでみます。

 

 

まとめ:予想外の飲みやすさ。クセはあるけど

全くクセがないわけではなくて、飲んだ後のアーモンドの香りは好き嫌いがあるかもしれません。

ただ当初の予想よりもバツグンに飲みやすくて驚きました。今度コンビニで200mlパックを見かけたら買っちゃいそうです。

 では!

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp

 

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp