【MONSTER baSH 2017】モンバス2015参加のわたしが挙げたい注意点。宿泊や移動は?

MONSTER baSH 2017 8月17日、18日に香川県まんのう町にて。

www.monsterbash.jp

わたしは2015年のモンバスに参加しました。アーティストの熱気や屋台、ロケーションに大満足。ただ野外で真夏なので、しっかりとした対策は必要です。

今年のチケットは既に売り切れですが、参加予定の方にはぜひ楽しんでいっていただきたい!一度参加したからこそわかる注意点をまとめました。

 

宿泊場所は早めに確保しよう

まんのう町は山沿いの田舎町で、町内の宿泊施設は少ないです。他の周辺市町村で探すとなると、琴電やJRの駅があるエリアが良いかと考えます。

おすすめその1:琴平町 【温泉地】

琴電琴平駅があり、会場までのシャトルバスが出る岡田駅までは3駅(10分)の好アクセスです。JR駅もあるため、他県からの移動の便が良いです。

ただこのエリアは温泉地で、宿泊施設は旅館が中心です。どうしても単価が高くなるのが難点ですが、疲労回復効果は十分期待できます。

 

おすすめその2:丸亀市・宇多津町 【ビジネスホテル複数あり】

本州からJRで瀬戸大橋を渡った後に通過する宇多津駅丸亀駅にはビジネスホテルが複数あります。土日価格で割高に設定されているかもしれませんが、比較的安価に泊まれるところです。

会場までのアクセスは琴平町より少し劣ります。車なら、このエリアから会場までは近いのですが、公共交通機関の場合はJR線で琴平駅まで行き、琴電に乗り換えて岡田駅まで向かった後のシャトルバス乗車となるかと。

別線にある坂出駅も確かにビジネスホテルはあるのですが、会場までのアクセスに更に時間がかかるためあまりおすすめしません。車で移動ができる方には適かもしれません。

 

番外:岡山駅周辺

ちなみに2015に参加したわたしは岡山駅近くの東横インに宿泊しました。

当時のわたしはまだ四国に住んでませんでした。6月ごろに慌てて丸亀市内のホテルを探しましたが、どこも満室。

というのもモンバスの日には市内でお祭りが開催されていて、祭りの参加者からの需要もあったわけです。完全に出遅れてしまいました。

www.marugame-yeg.jp

結局瀬戸大橋を渡った岡山で宿泊することにしたのですが、なかなか早起きが辛くて大変でした。やはり宿は早めに予約しないとダメですね。

 

 

会場までの移動は気持ち早めで

これはシャトルバス利用者に対しての話ですが、序盤と終盤の1~2組のアーティストは最初から諦めたほうがいいです。シャトルバスめちゃくちゃ混みます。

わたしは琴電岡田駅からのシャトルバスを利用したのですが、並び始めてから乗車まで1時間かかりました。おそらくJR高松駅からの乗車も、かなーり並ぶことになるかもしれません。帰りも同様。

決してバスがサボっているというわけではありません。「この町シャトルバスしか走ってないな」と思うくらい何台もの大型バスがフル回転で走っていました。お客さんが多すぎるのです。

 

ご参考までに、当日1日目のわたしの移動行程はこんな感じでした。

6:00頃 JR岡山駅

7:00頃 JR丸亀駅

(車送迎・朝うどん10分)

7:40頃 琴電岡田駅

シャトルバスの行列に並ぶ)

(乗車し、会場へ移動:10分)

(到着後、入場の列に並ぶ)

(入場してステージへ向かう)

11:00開演 SiM(3組目)の演奏になんとか間に合う

 

このとき開演は11時だったんですが、9時40分にLONGMAN、10時05分に04 Limited Sazabysの演奏がありました。2日目は夜の本気ダンスとアルカラが演奏。開演のチャットモンチーにはなんとか間に合いましたが、客の入りからして移動に時間がかかって間に合わなかった人多数だと思われ。

わりと頑張って早く来たほうだなーと満足してたんですが、それでも丘の方はすでにパラソルでいっぱいだったのでやはり出遅れ感は否めませんでした。

正直、一番の勝ち組は車だと思うんですよね。おそらくこの状況で早く入場できて場所取りも十分にできるのは、駐車券(事前購入のみ)を買って車で来れる人だと思います。

 

 

レジャーシート必須

めちゃくちゃ暑いです。休憩するための基地を確保するのをおすすめします。

空海・龍神ステージを見渡せる丘の斜面がおすすめですが、大方埋まってしまってるかもしれません。ご参考に、当時の写真です。

f:id:bequiet-screamnow:20170615160601j:image

使用可能な場所を守ればパラソルも可とのことですが、地理上突風が吹きやすいので注意です。この日も丘のパラソルが2~3個飛んでってました。木陰があれば最高ですね。

 

 

ステージ前方のモッシュ・サークルに注意

マンウィズの演奏でモッシュが起こり、わたしは初めての遭遇だったため非常にパニクりました。ダイブはNGとのことですが、モッシュ・サークルはしょっちゅう発生します。自分の意に反して巻き込まれるので、体調が悪い人や苦手な方・お子さんはなるべく後方に避難することをおすすめします。

MONSTERcircusステージはさらに血気盛んでした。途中から前方に食い込むのは難しいかと思います。離れたところからサークルを眺めると、水族館でイワシの魚群を見ているみたいで興奮しましたよ。

 

 

茶堂・MONSTERcircusステージは想像以上に遠い

モンバスの4ステージは案外離れたところにあります。茶堂→circus間はかなりの距離を感じました。むやみにステージ間の往復はできないと思ってください。移動は計画的に。

 

 

暑さ対策は万全に

広大な森林公園なので、日陰になる場所はほとんどありません。四国は本州に比べるとだいぶ暑いです。

帽子やタオルで日射しを遮り、身体が熱くなりすぎないように気をつけてください。ビールやソフトドリンクなど屋台は多く出ていましたが、持ち歩ける飲み物はあらかじめ準備しておくことをおすすめします。入場待ちの列や、ステージ間の移動でかなり水分を消耗します。

 

 

まとめ:時間に余裕を持って、疲れたら休みましょう!

わたしは家でごろごろする予定。みなさん楽しんでってくださいね。

 では!

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp

 

bequiet-screamnow.hateblo.jp